借金返済をコツコツ行う賢い方法は?利息と節約の相乗効果とは?

借金完済のコツを知りたい!


こんにちは、WAKAKOです。



借金は早く完済してしまいたいと誰しもが考えることですが、実際にはかなり難しいです。



少しでも借金が減ると、その分また借入をして結局借金が減らないこともあります。



やはり借金を返済するにはコツコツ返していくのが一番なのでしょうか。



今回は借金をコツコツ返すことについて考えてみましょう。



スポンサーリンク







借金返済をコツコツ行う賢い方法とは?利息と節約の相乗効果とは?




借金を毎月コツコツ返していく際には、具体的にどのような生活をすれば良いのでしょうか、その方法が知りたいところです。



まず、借金をコツコツ返したいなら生活においても無駄遣いをやめることです。



ご主人の小遣いなども少し減らして借金返済に充てたり、何十万円ものボーナスが出たとしても、気が大きくなりがちですが余計な物を買わずに借金返済に充てましょう。



日々の生活で無駄遣いしていた分を借金返済に充てながら、後ほど詳しく触れますが、おまとめローンなどを活用してトータルの利息を減らしていくことで相乗効果が得られるため、ちょっとした無駄遣いをやめるだけでも借金残高をじわじわと減らす効果があります。



また、借金をコツコツ返したいなら、絶対に借り増しはしないことです。



借り増ししてしまうと、それまでコツコツ返済を続けてきたことがすべて台無しになってしまいます。



借金返済の計画を立てて、しっかりとそれに従ってコツコツ毎月の返済を継続していきましょう。



さらに、コツコツ返済するなら絶対にギャンブルはしないことも大切です。



少しくらいいいかな、と思ってしまうこともあるかも知れませんが、パチンコなどのギャンブルをすると何万円ものお金が簡単に飛んでいってしまいます。



そうなると、これまで続けてきた苦労が台無しになってしまいます。



このように、借金返済をコツコツ続けていく場合には、生活にも節度が要求されますのでしっかりと強い意志をもって続けましょう。



ただ、ギャンブルで作ってしまった借金については、他の借金とは異なることがあります。それは、『中毒性がある』ということです。



ギャンブルによる借金については注意が必要で、なかば強制的にギャンブルができないような環境づくりからはじめていかないと、なかなかアリ地獄から抜け出すことが難しい現実があります。



借金をコツコツ返すと確実に残高が減るということをまずは認識すべき




借金をコツコツ返すと確実に減る


借金を早期に完済してしまうにはいったいどうしたら良いのでしょうか。



宝くじでも当たればそれで返せばいいですが、世の中そんなに甘くはないのが現状です。



結局借金返済は地道にコツコツ支払っていくしかないのが実際の所でしょう。



では、借金をコツコツ返すとどのような利点があるのでしょうか。



この点、コツコツ返していくと、借金が確実に減るというメリットがあります。



通常借金を返済するときには、その支払った金額は元本と利息に振り分けられて借金の残高に充当されていきますが、この元本に充てられた分は確実に減ることになるからです。



よって、借金をコツコツ返している限り、その度にこの元金充当分は確実に借金が減っていくことになります。



借金をコツコツ返している人はときどきネットに知恵袋や体験談を出しており、たとえばニャ吉さんという方のブログ日記なども人気があるようですね。



借金返済日記をつけたりクレジットカードを1枚に統一するなど、借金返済ブログで得られる知恵がたくさんあります。



コツコツと借金を返済する気持ちが本当に強ければ、ブログで紹介されている借金返済日記をつけるような小学生でもできることは、今すぐにやりましょう。1ヶ月続けてみると、何かが変わってくるはずです。




借金返済をコツコツ実行するなら利息に注目すべし


コツコツ返すなら利息に注目


借金返済をコツコツ続けていきたいなら、注意しないといけないポイントがあります。



先ほどもチラッと触れましたが、借金の利息です。



借金をコツコツ返済していくと借金が減る、というのはその支払金額が元本に充当されることが前提となります。



支払金額がすべて利息に割り振られてしまったら、元本は全く減らないので借金は減りません。



よって、どんなにコツコツ返済を続けていても、そのほとんどが利息に充てられているような状況なら借金が減ることは期待できないことになってしまいます。



だから、借金返済をコツコツ続けていくときには借金の金利が重要になるのです。



具体的には、借金の金利ができるだけ低い借入先を選ぶ必要があります。



たとえば今利用している消費者金融のキャッシングの金利が高ければ、もっと利息の低いカードローンなどに切り替えたりして、少しでも利息を減らす工夫をしましょう。



ただ、過去に高金利で取引しており過払い金が発生しているようなケースでは、安易に借り換えをしない方がよいこともあります。



また、任意整理などの債務整理手続きをして、残った金額を利息無しでコツコツ支払っていくのもおすすめです。


スポンサーリンク




まとめ




・借金返済をコツコツ続けていけば確実に借金が減る。



・借金返済をコツコツ続けるなら、借金の金利に注目して金利の低いものを選ぶ。



・借金返済をコツコツ続ける場合、無駄遣いはせずギャンブルもしないなど生活にも節度を要求される。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ