ダブルワークで借金返済する時に抑えるべき3つのコツとは?

ダブルワークで借金返済はおすすめ?副業やバイトの注意点


こんにちは、WAKAKOです。



借金返済に追われている場合、ダブルワークをして収入を増やし、それによって早期に完済してしまおうと考えることがあります。



このダブルワーク、本当に借金返済に有効なのでしょうか。



そこで今回、ダブルワークする際の注意点なども含めて借金返済とダブルワークについて解説します。



スポンサーリンク






ダブルワークで賢く借金返済出来るの?




ダブルワークで借金返済出来る?


毎月何万円もの借金返済に追われている場合、収入がもっと多かったらもっと簡単に借金が返済出来るのに、と思うことがあるでしょう。



節約しても借金返済に充てられる金額は限られているし、クレジットカードの審査が通らなくなるので債務整理はしたくない、という人も多いです。



実際に収入を増やすためには、もっと年収や給料が高い会社に転職ができれば良いですが、なかなかそのような都合の良い求人や転職先が見つかるものではありません。



そこで、実際出来ることと言えば、ダブルワークをするくらいのものになります。



ダブルワークとは、2つの仕事を掛け持ちすることです。



通常は、正社員などの本業がある人が、アルバイトなどの副業をすることが多いです。



このようなダブルワークにより、数万円でも収入が増えたらその増えた収入を借金返済に充てることが可能です。



このようにして、今までより効率的に早期に借金返済してしまおうというのが、ダブルワークによる借金返済方法です。



日本でも、ダブルワークで借金返済しようと試みる人は正社員の男性や派遣社員の女性などいろいろな人がいます。



ネット上でも知恵袋などでの相談や質問、回答がトップレベルに多いです。



借金返済目的でダブルワークする際のコツ1;『就業規則』に気をつける




ダブルワークするときは、就業規則に注意


では、借金返済のためにダブルワークする際、何か注意点やポイントはないのでしょうか。



まずは、現在の勤務先の会社がある場合にそこでの就業規則に注意することです。



就業規則には、副業が禁止されていることもあり、副業が会社にばれると会社での立場が悪くなることがあります。



会社によっては、副業がばれると解雇されるケースもあります。



収入を増やそうと思って始めた副業のせいで、本業の会社をクビになってしまっては本末転倒です。



就業規則で副業が禁止されている場合、給与収入が入るアルバイトなどの副業をすると会社に副業がばれてしまうことがありますので、好ましくありません。



もし就業規則で副業が禁止されている場合は、ネット上でのアフィリエイト収入などを目指してみるのが最近人気になっています。



就業規則に禁止規定がなければ、居酒屋でアルバイトしたりコンビニで働くことも出来ますし、女性ならば結婚式場でコンパニオンなどをすることも可能です。



スポンサーリンク




借金返済目的でダブルワークする際のコツ2;収益の全額を借金返済に充てる




借金返済のためにダブるワークするとき、もう一つコツがあります。



それは、ダブルワークによって増えた収益をきちんと全部借金返済に充てるということです。



人間、収益が増えるとその分気が大きくなって、支出も増えがちになります。



今まで我慢していたものも、「お金があるからちょっとくらいいいか」と思って買うようになってしまったり、簡単にタクシーに乗ったりしてしまうこともあります。



このようにして、せっかく収益を獲得しても、その分支出が増えてしまうと、借金返済に回すことは出来なくなります。



また、収入が増えて気が大きくなり、「いつでも返せるから」と思って逆に借り増しをしてしまうこともあります。



これでは本末転倒です。



このように、ダブルワークで借金返済する場合は、収入が増えても支出を抑える為の『節約』も大切な要素です。



具体的な節約方法については、以下の記事で5つにしぼって紹介していますので、効果的に借金返済をしていく上で、参考になるかもしれません。



借金返済に節約がなぜ有効?支出を大幅削減する節約術5点とは?



また、コツコツと堅実に返済するタイプの場合、以下の記事も併せてご覧頂くと良いかもしれません。



借金返済をコツコツ行う賢い方法は?利息と節約の相乗効果とは?



借金返済目的でダブルワークする際のコツ3;投資等に伴う損失に気をつける




借金返済のためにダブルワークする際、もう一つコツがあります。



それはダブルワークに先行投資が必要なことがあることです。



たとえば、ネットを利用したダブルワークなどの場合、当初にいくらか費用がかかることがあります。



ところが、素人がいくらアフィリエイト収入を得ようとしても、必ずしも十分な得られるわけではありません。



すると、結局先行投資分が損失になって残ってしまうだけになります。



このように、ダブルワークする際には、失敗すると先行投資などが損失になる可能性があることには注意が必要です。



まとめ




・借金返済のためにダブルワークすることは有効である。



・ダブルワークするときは、勤務先の就業規則に注意する。



・ダブルワークするときは収入が増えた分支出が増えないように注意する。



・ダブルワークするときは、先行投資分などが損失になる可能性になることに注意。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事


⇒借金が結婚に与える影響は?相手に借金返済中の旨を伝えるべき?

⇒借金返済の時に領収書がなぜ必要?書き方と必須項目まとめ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ