OLの借金!おすすめの解決方法は任意整理!

OLの借金!おすすめの解決方法は任意整理!


こんにちは、WAKAKOです。



どんな人でも借金をしてしまう可能性はありますが、OLも借金をする機会は多いです。



OLが借金した場合、どのような特徴があり、またどのような方法で借金返済することが有効なのでしょうか。



今回は、OLにおすすめの借金問題の解決方法について解説します。



スポンサーリンク






1. OLの借金の特徴は、周囲に知られたくない




OLの借金の特徴は、周囲に知られたくない


OLでもモビットなどの消費者金融や銀行カードローンなどで借金をすることはあります。



派遣などのOLが借金する場合、その借金にはどのような特徴があるのでしょうか。



まず、OLが借金する場合、その目的はいろいろですが、たとえば友人との付き合いのためであったり、病院にかかる医療費や手術代であったり、買い物のためであったり婚活のためであったり、その時々のための突発的な支払に対応するためであるケースが多いです。



主婦の場合のように生活費のためというケースはあまり多くありません。



そして、その借金の金額も、多くても2~300万円程度であることが普通です。これを超えて500万円~1000万円などになることは少ないです。



さらに、OLの借金の特徴としては、借金を周囲に知られたくないということがあります。



OLの場合、借金のことを会社や同僚、友人にも知られていないことが多いですし、家族にも言っていないことが普通です。



そして、これらの周囲の人に借金問題を知られたくないと考えている人が多いです。



このように、OLの借金は、周囲に知られたくないという特徴があるので、周囲に知られないように解決する必要があります。



OLの借金の悩み相談も多く、ネット上にもコメントや返済記録日記などが出ています。



スポンサーリンク




2. OLの借金を節約や副業で返済する方法




OLの借金問題は任意整理で解決する!


OLの借金の特徴はわかりましたが、具体的にOLの借金はどのような方法で解決することが出来るのでしょうか。



まず1つ目は、借金返済計画を立てて、日々節約をしながら貯蓄・貯金して、コツコツ返済していく方法があります。実際に返済日記をつけて月末ごとに借金残高が減っていることを確認しながら返済を続けている人もいます。



これでも返済出来ないことはないですが、OLの場合、どうしても自分に収入があるので財布のひもが緩くなってしまいがちで、節約が続かないことがあります。



次に、副業をして借金返済する方法も考えられます。



確かに副業で収入を増やせば借金を早期に返済することが可能になります。



ただ、OLの場合、会社の就業規定で副業が禁止されていることが多いです。



この場合に副業をしていることが会社にバレると、会社で何らかのペナルティを科されてしまうことになるので、注意が必要です。



会社にバレない副業の方法となると、限られてくるのでOLにとっては副業も利用しにくい問題があります。



3. OLの借金問題は任意整理で解決する!




OLの借金問題の解決は、節約でも副業でも難しい面があることがわかりました。



では、具体的にどのような方法でOLの借金問題を解決すれば良いのでしょうか。



この場合、借金を任意整理手続きによって解決する方法がおすすめです。



任意整理とは、債権者と直接交渉をして借金の返済額と返済方法について話し合い、合意する手続きのことです。



借金にかかる将来利息をカット出来るので借金返済総額が減額されますし、借金返済方法を決め直すことが出来るので月々の返済も楽になります。



任意整理の場合には、手続き後月々数万円ずつの支払が残りますが、OLの場合には収入があるので、この任意整理後の返済も問題なく続けていくことが可能です。



任意整理をしても、会社などの周囲に知られることはありません。



また、OLの借金の場合、借金額が100万円~300万円程度であることが多いので、金額の点からも任意整理でも十分対応出来る金額であることが多いです。



よって、OLの借金問題解決には任意整理手続きがおすすめです。



ただし、任意整理をするとブラックリスト状態になって、クレジットカードなどの利用が出来なくなることには注意が必要です。



まとめ




  • OLの借金の特徴は、借金額がさほど大きくなく、会社や家族などの周囲に知られたくないことが多い。
  • OLの借金返済方法として節約や副業があるが、どちらにも問題はある。
  • OLにおすすめの借金返済方法は任意整理である。



  • スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ