債務整理!大阪で手続きするときの弁護士・司法書士の探し方

大阪で債務整理 手続きするときの弁護士・司法書士の探し方


こんにちは、WAKAKOです。



債務整理は今までもおすすめしきたとおり、借金に追われているなら是非とも利用すべきです。



ただ、債務整理をすると言っても自分一人ではなかなかどのように手続きを進めて良いのかわからないですよね。



そこで今回は、大阪で債務整理する場合の債務整理の手続き方法を考えてみましょう。



スポンサーリンク






大阪での債務整理は得意な事務所に依頼すべき?




大阪での債務整理は得意な事務所に依頼すべき?


債務整理の手続きをするとき、自分一人の力で手続きを進めるのは困難です。



債権者らと直接交渉して債務の額を減額し、将来利息をカットしてもらって支払い方法を取り決める任意整理は、比較的素人でも手続きしやすいですが、それでも仕事などもしながら慣れない交渉を自分でするのは大変です。



まして、裁判所を利用する個人民事再生(個人再生)や自己破産ともなると、素人が自分で手続きをすすめるのはほとんど不可能と言って良いでしょう。



よって、債務整理をするときには、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのがおすすめです。



では、大阪で債務整理したいときには、どうやって弁護士や司法書士を探せば良いのでしょうか。



まず、債務整理は、だいたいどのような事務所でも取り扱いはある分野ではありますが、やはり弁護士事務所によって得意不得意はあるものです。



たとえば、大阪でしたら企業法務に力を入れているような法律事務所もかなり多く存在します。



そのような事務所ではなかなか個人の借入に関する問題である債務整理には親切に対応してもらえないかもしれません。



また、債務整理の中にも、住宅ローン特則を用いた個人再生など、多少とも複雑で専門的な手続きも含まれます。



このようなことを考えると、債務整理はそれに慣れた債務整理を得意とする弁護士事務所に依頼するのが良いでしょう。



スポンサーリンク




大阪にはたくさんの弁護士・司法書士事務所がある




大阪にはたくさんの弁護士・司法書士事務所がある


大阪の特徴として、大阪には多くの弁護士や司法書士がいるということがあります。



大阪は、なんといっても東京に次ぐ日本の大都会ですから、当然弁護士も司法書士も多いです。



よって、大阪で債務整理する場合、たくさんの専門家の中から自分に合った人を選びやすいという特徴があります。



ただ、これは裏を返せばいったい誰に依頼して良いのかわからない、ということにもなりかねません。



こんなとき役に立つのはやはりインターネットのホームページです。



今は、弁護士事務所にも広告が解禁されていますので、インターネット上に弁護士事務所のホームページや広告がたくさん出ています。



このようなものを参照して、自分に合ったと思うところ、フィーリングが合いそうな所、弁護士のブログなどを読んで気に入ったところなどを選ぶと良いでしょう。



債務整理の相談無料の事務所を利用する




弁護士を選ぶ際の大きな問題として、費用がかかるという問題があります。



弁護士費用というと、何万円、ときには何十万円もの高額な費用がかかるイメージです。



ただ、実際には債務整理の場合、弁護士費用はかなり低く抑えられることがあります。



たとえば、弁護士事務所のホームページを検索してみればわかると思いますが、債務整理の法律相談料が無料の事務所はかなり多いです。



過払い金返還請求事件の場合、着手金等がいらなかったり過払い金が返ってきたときの後払いができる場合などもあります。



金利無しの分割払いに対応してもらえる事務所も多いです。



このように、弁護士や司法書士を選ぶときには、費用を基準にして選ぶのも一つの方法です。



費用の見積もりがわかりやすいところに依頼すると安心ですね。



手続きのメリットデメリットを詳しく解説してくれる弁護士を選ぼう




最後に、弁護士を選ぶ際には、手続きのメリットデメリットをしっかりと説明してくれる人を選びましょう。



これらの点がわからないままに手続きが進められると、依頼者としてはとても不安になってしまいますから、説明すると言うことは専門家にとってとても重要な要素です。



一度法律相談を受けてみて、話がわかりやすい、信頼できると感じた人に依頼するのが良いでしょう。



もし気に入らなければ、良い人が見つかるまで何度か気軽に法律相談を受けて弁護士を比べて見ても良いですよ。



まとめ




・債務整理するなら弁護士や司法書士などの専門家に依頼すべき。



・大阪は弁護士や司法書士が多く、選びやすい。



・費用が安かったり見積もりがわかりやすいところを選ぶとよい。



・手続きのメリットデメリットなどの説明がわかりやすい事務所を選ぶ。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ