会社にひみつで過払い請求したい!バレずに手続きする方法は?

会社にひみつで過払い請求したい!


こんにちは、WAKAKOです。



過払い請求をすると多額のお金が返ってくることがありますが、過去に借金していたことが前提となるのでなるべくなら周囲には知られたくないものです。



特に、勤務先の会社にバレると会社に居づらくなることも心配です。



そこで、今回は会社にバレずに過払い請求する方法について解説します。



スポンサーリンク






過払い請求は会社にバレない




過払い請求は会社にバレない



過去に消費者金融のキャッシングや貸金業者のローンなどを利用しており、利息制限法を超える高金利での取引をしていた場合、過払い金が発生していることがあります。



過払い金は払いすぎ利息のことであり、その返金手続きをすると、中には百万円以上の過払い金が返ってくることもあります。



しかし、過払い金返還請求をするということは、過去に借金していたことが前提となります。



たとえ今は完済しているとしても、過払い請求をしたことによって、自己破産や個人再生、任意整理などの債務整理をしている(していた)のではないかと勘ぐられることもあります。



よって、出来れば会社などの周囲には知られたくないものです。



このような相談はとても多く、ネット上に質問や回答が多く見られます。



過払い請求を自分で手続きする場合などは、同居の家族にはバレやすいです。



取引履歴を利息制限法に引き直し計算する作業が必要になったり、貸金業者との郵便や電話でのやりとりをしたり、貸金業者からの郵便が届いたりするからです。



しかし、過払い請求は基本的に会社にバレることはありません。



過払い請求をしても業者から会社に連絡は行きませんし、たとえ裁判になったとしてもやはり会社に連絡がいくことはありません。



もちろん、過払い金の回収を弁護士や司法書士に依頼しても会社に連絡されることはありません。



よって、過払い請求を会社にひみつですすめるのは意外と簡単です。



スポンサーリンク




過払い請求を会社にひみつにしたければ周囲に言わない




過払い請求を会社にひみつにしたければ周囲に言わない


会社に秘密で過払い請求したい場合、注意が必要だとすれば、不用意に人に話さないことです。



過払い金請求をしてお金が返ってくると思うと、ついうれしくなって友人や知人に話したくなることがあります。



業者とのやりとりがうまくいかず、ストレスがたまってつい周囲に愚痴りたくなることもあります。



しかし、このような話はどこでどのように尾ひれがついて人に伝わるかわかったものではありません。



家族についても同じです。



同居の家族などで、過払い請求していることがバレているとしても、家族以外の者には絶対に言わないよう強く口止めしておく必要があります。



また、自分で手続きする際に特に注意したいところですが、業者とのやりとりを自宅外で行わないことです。



たとえば会社で貸金業者からの電話に出て話したりしていると、その場面を同僚や上司などに見られて不審に思われたり過払い請求手続きがバレてしまうことがあります。



会社にひみつで過払い請求するなら専門家に依頼することも大切




過払い請求手続きを会社に内緒ですすめたい場合には、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのもおすすめです。



弁護士や司法書士に相談依頼すると、貸金業者などとのやりとりはすべて専門家を通じることになりますので、直接依頼者に業者から連絡が来ることがなくなります。



業者とやりとりしているところを人に見られる可能性はなくなりますし、家族にも秘密で過払い金請求手続きをすすめることも可能です。



面倒な書類の作成や計算、業者への対応など必要な手続きをすべて専門家がしてくれるので、安心できます。



ストレスが溜まらないので、思わず周りに打ち明けたくなるということも無くなります。



このように、専門家に過払い請求手続きを依頼することには大きなメリットがあります。



多少の費用はかかりますが、会社にひみつで手続きをすすめたい場合には、専門家に依頼することを是非とも検討してみると良いでしょう。



まとめ




・過払い請求をしても、基本的に会社にバレることはない。



・過払い請求を会社にひみつですすめたい場合には、不用意に周囲に過払い請求について離さないことが大切。



・過払い請求を会社にひみつですすめたいなら、弁護士などの専門家に手続きを依頼することもおすすめ。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ