結婚予定or結婚後に自己破産したい!結婚生活への影響は?

結婚後に自己破産したい!結婚生活への影響は?


こんにちは、WAKAKOです。



自己破産はとても有効で有名な借金整理方法(債務整理方法)ですが、結婚前に自己破産を検討している場合、何かと不安になりがちです。



結婚生活に影響があるのかどうかも心配でしょうし、彼氏などの結婚相手に伝えるかどうかも迷うでしょう。




そこで今回は、自己破産と結婚の問題について解説します。



スポンサーリンク






自己破産を結婚前に婚約者に告げるべき?


自己破産を結婚前に婚約者に告げるべき?


自己破産は、裁判所に申立をして免責決定を出してもらい、すべての借金の支払い義務を0にするための手続きです。



借金の金額が何百万円、何千万円あっても全額0にしてもらえますし、また、クレジットカードや消費者金融会社のキャッシング、銀行ローンなど種類を問わずどのような借金もすべて対象にできますので、とても有用です。



任意整理が個人再生などの他の債務整理方法では、手続き後支払が残りますので、これらと比べると完全に支払を0にできる自己破産には大きなメリットがあります。



借金返済に追われてどうしようもなくなってしまった場合にはぜひとも利用したいところですよね。



でも、自己破産したいと思っていても、結婚を控えているケースがあります。



このようなとき、本当に自己破産してしまって良いのか不安ですよね。



自己破産したことが結婚生活に影響しないかどうか、また結婚する前に相手に言わないと、ばれてしまうことがあるのかも心配でしょう。



結婚と自己破産の問題については、ネット上でもたくさんの体験談やトピが立っており、匿名のコメントや回答なども多く出ているので悩んでいる人が多いことがわかります。



自己破産は人生の失敗というイメージもあり、人間性を疑われるおそれもあるのでなかなか婚約者には言いにくいものです。



まず、自己破産しても、当然に結婚相手にその事実がばれることはありません。



自己破産すると氏名等が官報に掲載されますが、通常官報を見ている人は一般人ではほとんどいませんので、あまり心配の必要はありません。



ただし、結婚相手が興信所などを利用して身上調査をした場合は、ばれることもあり得ます。



婚約者に告げるべきか告げないべきかについては、自己破産の理由や2人の関係性なども問題となりますので、個別に判断するしかないでしょう。



ただ、先に述べたように、当然にばれるものではないということは頭に置いておくと良いですよ。



自己破産による結婚生活への影響はある?


自己破産による結婚生活への影響はある?


結婚前に自己破産した場合、結婚生活に何らかの影響はあるのでしょうか。



この点で一番問題になってくるのが、自己破産すると信用情報に事故情報が記録されていわゆるブラックリスト状態になってしまうと言うことです。



こうなると、その後新たな借り入れをしたり、クレジットカードを作ることができなくなります。



もちろん住宅ローンや車のローンなども組むことはできません。



よって、結婚後夫婦で何かローンを組んだりカードを作ろうとしても、それができないということになってしまうのです。



それ以外には、特に目立った影響やデメリットはないでしょう。



ただ、家族ができると何かとお金が必要ですし、たとえばお子様が生まれたらその教育ローンを利用したいことなどもあるでしょうから、ブラックリスト状態になっていると結構不便なことはあります。



スポンサーリンク




●参考記事


自己破産は離婚前後でどちらが得?財産隠し判定されない対策は?



結婚後配偶者に自己破産がばれることはある?




では、自己破産を隠して結婚したり、結婚後配偶者に隠れて自己破産した場合、ご主人や旦那さん、奥様にその事実がばれてしまうことはあるのでしょうか。



先ほど結婚前の自己破産の項目で説明したとおり、自己破産したからといって、当然に他の人にその事実がばれることはありません。



たとえ配偶者であっても、自己破産の事実が通知されることはありません。




しかし、先ほどご説明したとおり、自己破産するとブラックリスト状態になるので、たとえばカードなどが作れなかったことがきっかけで過去の自己破産がばれることがあります。



また、結婚後の自己破産であっても、隠れて債権者とやりとりしていたり、法律事務所に通っていたりすると、何かのきっかけで手続きがばれてしまうこともあります。



特に結婚後の自己破産の場合は、きちんと配偶者に相談して手続きした方が望ましいでしょう。



スポンサーリンク




まとめ


・自己破産しても当然には婚約者にばれることはない。

・自己破産するとブラックリスト状態になるので、新たにローンを組んだりクレジットカードが作れなくなるので、結婚生活に影響がある。

・結婚後自己破産するなら配偶者にきちんと相談してから手続きするのが望ましい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ