法テラスの審査をクリアしたい!審査基準がゆるいって本当?

法テラス 審査基準がゆるいって本当?


こんにちは、WAKAKOです。



自己破産や離婚調停などの問題を抱えている場合、弁護士費用を工面するために法テラスを利用すると負担が軽くて済むのでおすすめです。



しかし、法テラスを利用するには審査に通過しないといけません。



この審査は具体的にどんなものでしょうか。



今回は、法テラスの審査基準について解説します。



スポンサーリンク






法テラスを利用すると弁護士費用が楽に用意出来る




法テラスを利用すると弁護士費用が楽に用意出来る


銀行カードローンなどの借金返済が苦しく任意整理や自己破産したい場合や離婚調停・裁判中などで民事トラブルを抱えている場合、弁護士に依頼したいと考えるものです。



しかし、弁護士には何万円もの弁護士費用がかかりますので、お金がないとなかなか利用出来ません。



このようなとき、法テラスを利用するととても助かります。



法テラスは、その正式名称を日本司法支援センターと言い、国の法務省管轄の機関です。



もともと、お金のない人のための法律援助を目的として設立されました。



法テラスは、各地方事務所において資力の低い人に向けて弁護士や司法書士による無料法律相談を実施したり、お金のない人に債務整理や離婚裁判事件などの弁護士費用立替手続き(民事法律扶助制度)などを行っています。



法テラスを利用すると、無料相談で弁護士回答がもらえますし、代理援助手続きを利用すると通常の相場よりも相当低い金額で弁護士に依頼することもできます。



立替を受けた着手金や実費についても月々1万円程度の長期分割支払いが可能になるので、とても助かります。



体験談なども多いので、参照してみても良いでしょう。



スポンサーリンク




法テラスの審査基準




法テラスの審査基準


しかし、法テラスは無制限に誰でも利用出来るわけではありません。



法テラスはお金のない人への支援を目的としていますので、これを利用するには資力基準を満たす必要があります。



具体的には、法テラスに書類を提出して申請し、審査を受けてこれに通過する必要があります。



法テラスで援助を受けるための審査基準は、以下のようなものになっています。



まずは、収入基準額です。



申込者と配偶者の手取り月収額について制限があります。



ただし、離婚事件などで配偶者が相手方となっている場合には、配偶者の収入は合算しません。



家族の人数が1人であれば、手取月収額は18万2千円以下、大都市基準の場合は20万200円以下、住宅ローンや家賃を負担している場合は4万1千円加算、大都市基準では5万3千円加算可能です。



2人家族の場合は手取り月収が25万1千円以下、大都市基準で27万6千100円以下、住宅ローンや家賃支払いについては5万3千円加算可能、大都市基準で6万8千円加算可能です。



3人家族の場合手取り月収が27万2千円以下、大都市基準で29万9千200円以下、住宅ローンや家賃を負担している場合6万6千円加算可能、大都市基準で8万5千円加算可能です。



4人家族の場合手取り月収29万9千円以下、大都市基準で32万8千900円以下、住宅ローンや家賃負担があれば7万1千円加算可能、大都市基準で9万2千円加算可能です。



以下、同居の家族が1人増えるとその都度3万円(大都市基準で3万3千円)を加算します。



なお、これらの月収には、賞与についても含めた金額になるので注意が必要です。



次に財産資産の審査基準です。



申込者と配偶者の現金預貯金や、自宅以外の不動産や株式などの財産の時価の合計が以下の基準を満たしている必要があります。



1人家族の場合は180万円以下、2人家族の場合は250万円以下、3人家族の場合は270万円以下、4人以上の家族なら300万円となっています。



法テラスの審査基準はゆるい?




以上、法テラスの審査基準を具体的に紹介しました。



法テラスの審査基準はゆるいとも言われますが、実際ゆるいと言えるでしょうか。



確かに、上記の収入金額はすべて手取りですから、額面にすると年収が300万円~500万円くらいあっても法テラスの援助が受けられることになりますので、「ゆるい」と言えば「ゆるい」のかもしれません。



ただ、お金のない人に広く法律支援をするという法テラスの目的からすれば、その門戸は広く開放されていることが望ましいです。



審査基準がゆるいということは、たくさんの人が利用しやすいということです。



法テラスには利用メリットが大きいので、利用出来る人はどんどん利用すると良いでしょう。



まとめ




・法テラスの援助を受けるには審査基準をクリアしなければならない。



・法テラスの審査基準には収入の基準と資力財産の基準がある。



・法テラスにはメリットが多いが、その審査基準は比較的緩いので、多くの人が利用すると良い。



スポンサーリンク




おすすめの関連記事




⇒法テラスで償還金が免除される?生活保護で免除を受ける方法は?

⇒離婚の弁護士費用が用意出来ない!法テラスを利用出来る?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ