グレーゾーン金利とは?高利息の取引で過払い金請求!

グレーゾーン金利とは 高利息の取引で過払い金請求!


グレーゾーン金利とは?高利息の取引で過払い金請求!

こんにちは、WAKAKOです。



過去に消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどを利用していた場合、「グレーゾーン金利」と言われる高金利で取引をしていた可能性があります。



この場合、業者に対して過払い金請求出来る可能性がありますが、グレーゾーン金利とは一体何なのでしょうか。



今回はグレーゾーン金利を解説します。



スポンサーリンク






1. グレーゾーン金利とは




グレーゾーン金利とは


過去に消費者金融会社やクレジットカードのキャッシング取引などを利用していた場合には、支払っていた金利利息が現在より高額であった可能性が高いです。



具体的には、グレーゾーン金利と呼ばれる金利帯での取引をしていたと考えられます。



グレーゾーン金利という言葉を耳にしたことがある人は多いでしょうけれど、正確に理解している人は少ないでしょう。



グレーゾーン金利とは、一体何なのでしょうか。



グレーゾーン金利とは、利息制限法以上出資法未満(平成22年法改正以前)の金利利率のことです。



お金を貸し付ける際の利息の利率については、利息制限法という法律で上限金利が定められています。



しかし、過去には利息制限法以上の利息をとっても、出資法未満の利率であれば処罰されなかった時代がありました。



そこで、この利息制限法以上出資法未満の利率のことをグレーゾーン金利といって、多くのサラ金やクレジットカード会社などの貸金業者がこのグレーゾーン金利において取引をしていたのです。



その後平成22年に法律の改正があり、現在はグレーゾーン金利は廃止されています。



多くの貸金業者が法改正を見越して平成20年頃までにはグレーゾーン金利における取引を自粛したので、グレーゾーン金利での取引があったのは、だいたい平成20年頃までの期間です。



スポンサーリンク




2. グレーゾーン金利の取引で過払い金請求出来る!




グレーゾーン金利とは


借金のグレーゾーン金利とは、過去における利息制限法以上出資法未満の利率での取引であることはわかりました。



実は、このグレーゾーン金利は過払い金の発生と密接な関係があります。



過払い金とは、利息制限法を超過した利率によって利息を払っていた場合に、その払いすぎ利息を取り戻す手続きのことです。



よって、過去にグレーゾーン金利で取引していた人は、過払い金請求が出来る可能性があるのです。



過払い請求出来る金額は、計算すると、ときには何十万円、百万円以上にもなります。


まるで埋蔵金のようなイメージです。



平成20年以前に長期間にわたって消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどを利用していた人は、1度過払い金が発生していないかどうか調べてみると良いでしょう。



専門家に相談依頼して債務整理手続きをする中で過払い金の発生が判明したという体験談も多いです。



3. グレーゾーン金利があった借金の種類




グレーゾーン金利内での取引があった場合には過払い金請求が出来る可能性があることはわかりました。



では、グレーゾーン金利での取引があった借金とは、具体的にどのような種類があるのでしょうか。



たとえば住宅ローンや奨学金、銀行カードローンなどにも過払い金が発生することがあるのかが知りたいところです。



実際、グレーゾーン金利での取引があったのは、消費者金融とクレジットカードや信販会社のキャッシング、ローン取引などです。



これ以外の住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローンや奨学金などは利率が低いのでグレーゾーン金利での取引はありません。



よって、これらの借金について過払い金が発生することはありません。



また、クレジットカードのショッピング取引も過払い請求は出来ません。



これについては、利率も低いですし、そもそも「貸付金」ではなく「立替金」という扱いになり、「利息」ではなく「手数料」という扱いになります。



よって、払いすぎ利息である過払い金発生の根拠がなく、過払い金請求は出来ないことになります。



まとめ




  • グレーゾーン金利とは、利息制限法以上出資法未満の金利利率のことである。
  • グレーゾーン金利での取引をしていた場合には過払い請求出来ることがある。
  • グレーゾーン金利での取引があった借金の種類は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングや信販会社のローン取引などである。



  • スポンサーリンク




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ